「外壁の一部がが剥がれきた」、業者さんに伝えたい3つのポイント!

こんにちは〜代表の澤です。

札幌市内の医療法人さまからのご相談です。
「外壁の一部が剥がれてきた、業者さんにどの様に伝えれば…」

こちらの病院は、建物が竣工してから30年ほど経過しております。

写真からもわかる様に、剥がれ落ちている外壁のすぐ上には窓があります。
その窓の下端の水切りとシーリングもかなり劣化しており、そこから侵入
した水が冬期間に仕上げ材の裏側で凍って膨張し、仕上を押し上げたのです。

業者さんは治し方は良くご存知なので、我々からは方針等を明確に伝えます。

業者さんに伝えたい3つのポイント!

何年間、この建物をもたせればか良いのを決める3年、5年、それとも10年
仕上げ方法の松・竹・梅を教えてもらい、それぞれの見積りをお願いする。
病院の運営に影響がでるような、騒音や出入りの制限などがあるかをきく。

①は、病院の将来的な事業計画をふまえ、何年間もてば良いのかを明確に
伝えてください。こちらの病院さんでは建替計画をふまえ、「最長でも、
5年間の耐久性を条件
」としました。当然ながらコストに大きく影響します

②は、仕上のグレードです。「5年といえどもメインの玄関側だから、この際
綺麗にして欲しい」、「いやいや裏側で人通りもないから、とにかく水漏れ
しないように」という話です。

業者さんは、要望に合わせて仕上方法とその範囲を提案してくれますので、
1回の見積作業で済むよう、松竹梅の各金額をだして頂くようにお願いして
ください。お互いの時間と労力のロスを回避できます。

③は、工事内容によっては、コンクリートの躯体をはつったり、アンカーを
打ったりしなければなりません。騒音や振動など病院運営に影響がある作業は、
相談して土日に集中して
行うようお願いをしてみましょう。

このことは、工事期間の長さと、休日作業としてのコストアップに影響する
ことも
ありますので、見積りの条件として必ず伝えてください。

今日の札幌は晴れ、YOSAKOIのお祭りも終わり、またいつも通りの静けさが
戻ってきそうです。

関連記事

  1. 病院が建ってから30年目で、70%以上の病院が建替を検討

  2. 「病院建替時に検討するべき3つのパターン」とチェックポイント! その2…

  3. 病院事業をライフサイクルコストから捉える、各項目とその割合 !

  4. 病院 のLCCにおける3つの視点→【A】建設費と総事業費のバランス

  5. 手指衛生の5つのタイミングと、院内感染を回避するための2つのポイント!…

  6. 旅客機のトイレみたいに、6つのトイレの空き状況を知らせる電光表示式サイ…