2500年前の言葉「聞いたことは忘れる、見たことは覚える」by老子

こんにちは代表の澤です!

昨日から新千歳から成田空港経由で東京に打ち合わせに来ています。

今日は、1級建築士でかつ医業経営コンサルタントの資格をもたれ、
全国で病院・福祉建築の企画設計をされている方とお会いします。

成田空港発、東京駅行きのバスが停車する八重洲口前のEXCELSIOR
CAFFÉで待ち合わせをし、さっと食事をすませた後、お知り合いの
事務所の会議室をお借りして、早速打ち合わせ開始です。

打ち合わせの主旨は、この夏に札幌にて開催予定の医療セミナーの概要
説明と参加要請です。気心知れている方なので内容は口頭での説明…

と考えておりましたが、今回は上司の方とご一緒に来られるとのこと !

約2500年程前にあの有名な老子は、
聞いたことは、忘れる。見たことは、覚える 。やったことは、わかる
と言ったそうです。

上司の方も同席のせっかくの機会です、、ぜひセミナー参加へのご理解
とアドバイスを頂きたいと考え、東京へむかうバスの中で5枚のパワー
ポイント資料を作成しました。

お忙しいお二人です30分程お時間を頂き、IPADの画面でスライドを使い
ながらセミナーの主旨を説明し、参加して頂くことになりました。

セミナーの講演者は3人を予定しており、その方々の画像をスライドに
貼り付けたのですが、肝心の目の前に居られるかたの画像だけがなく、
代わりに、その方の”愛猫”にそっくりな写真を、載せることにしました。

「見たことは覚える」という老子の言葉のとおり、猫ちゃんの画像と共に
今回の打ち合わせ内容が、お二人の記憶に残ってくれれば…

関連記事

  1. 持ち場を離れることが出来ない、自分の代わりに行ってくれるロボットが欲し…

  2. そういえば20年前、ナイチンゲールに助けられたことが…

  3. クラウドやAIを駆使しながら、地域住民の健康を見守っていく体制づくりが…

  4. 3年で3割が仕事を辞めてしまう時代、1人きりになれる空間

  5. 以前の航空機の操縦席には、GPSのかわりに星を見る天窓があった

  6. 「人間万事塞翁が馬」この言葉、明日の朝まで覚えてられますか !